コートテクトは海外で売れるかもしれない

NO IMAGE

車に乗るからには、快適な車内環境で運転できるのがベストな方法です。
例え長距離の運転だけではなく、短距離の運転であったとしても、車内環境が悪ければ快適に運転をすることが出来ないからです。
車内環境を悪化させるものには、太陽の日差しがありますがコートテクトがあれば、不快感を感じる事もなく快適な気持ちのまま運転が出来るようになります。
日本では人気が出てきていますが、海外ではコートテクトはどのように考えられているのでしょうか。

海外は日本より日差しが強いところもある

日本も季節によってはかなり日射しが強い所もありますが、その日ではないくらいの日差しがある所も海外にはありますので、日本以上に人気が出てきても不思議ではありません。
コートテクトは赤外線だけではなく紫外線も99パーセントもカットできるようになっていますので、肌にとてもやさしいというのは魅力的です。
強い紫外線を浴びながら運転をしなくてはならないと思うと、嫌な気持ちになってしまいやすいですが、99パーセントもカットできるというのであれば、昼間の運転も怖くなくなってきます。
日本以上に日差しが強い海外の場合は、コートテクトがなければ車内環境は悪化するばかりですし、日射しの強い時間帯には車に乗りたくないという気持ちになっている人もいるはずです。
特に女性の場合は、シミやしわにならないように日々努力をしているはずですので、紫外線には敏感になっている事でしょう。
コートテクトがあれば日射しが強いのは避けられない問題ではなくなってきます。

海外では売られているのかなぁ

日本でも関心を持つ人が増えてきているのですから、日射しの強い海外では日本よりもはるかに関心を持つ人が増えてきそうですが、海外では売られているのかなと思ってしまいます。
売られていないのであれば、もしかすると爆発的な人気が得られるようになるかもしれません。
どんな地域でどんな人たちが求めているのかがわかるようになれば、市場もどんどん拡大していく事が出来そうです。
そんな事を考えていると、自分が打っているわけではないですが、いろんな戦略が頭に浮かんできてしまいます。
海外で売っていくのであれば、こんな地域でこんな風に売ればたくさん売れるのではないかといった考えが頭に浮かんでくるので、1人でいろいろ妄想しています。
でも本当に海外でまだ売られていないのであれば、業者は日本だけではなく海外進出をもくろんでみたほうがいいと思うので、頑張ってほしいです。
紫外線の悩みは世界共通ですので、みんなの肌を守る為にも活躍出来そうです。